理系大卒、恋愛経験なし、出会い無し… そんなモテない30代サラリーマンでも合コン後のデート確約率100%が実現できる究極モテファッションを知りたくありませんか?

menu

30代メンズ必見!モテファッション.jp〜好感度1.5倍の新法則〜

花火大会でモテるメンズファッション3大原則はこれだ!

eye_catch

恋愛の季節である“夏”・・・その風物詩と言えば花火大会です。
女性と一緒に見に行くとあれば、ファッションで好印象を得たいのは必然でしょう。
事実、夏の野外イベントという高揚感は、女性の恋愛感度を高めますので
ここでポイントを稼げるかどうかは大きな差となります。
(逆にガッカリさせた時のマイナスポイントも大きいと言えます。)

そこでモテファッション.jpでは、女性の好感度を1.5倍高めるべく
【花火大会でモテるメンズファッション3大原則】
を読者の方だけにご紹介したいと思います。

Sponsored Links


◆大原則1 浴衣を着ること



過去のエキサイト恋愛投票箱にてこんな調査結果があります。

Q:「花火大会のデートなら、男性の服装はどれが嬉しい?」
 1位 やっぱり浴衣!
 2位 座りやすいカジュアル!
 3位 爽やかなジーンズ!
 4位 その他

投票時のアンケートにも、
“男性の浴衣姿は女性以上にセクシー!”
といった声が挙っており、女性が男性にも浴衣姿を期待していることが
はっきりと分かります。

僅差である「2位 座りやすいカジュアル」の投票者の声を見ても
 ・浴衣は着こなせない人が居るから…
 ・自分が浴衣で行けない日もあるから…
といった点を考慮した投票をしている人が多く、裏を返せば
「きちんと浴衣を着こなしている男性と、一緒に浴衣姿でデートする」
のであれば、非常に高い確率で女性は好感を持つということが分かります。

また女性は非常に“ギャップ”に弱い生き物です。
女性の関心を惹き付けるためにギャップを演出する、というのは
恋愛に置ける常套手段であり、かつ効果的な手法です。
相手が見慣れていない浴衣姿でいつもの自分とのギャップを演出することで
ここぞとばかりに女性を惹き付けましょう。
「私服姿を見慣れている相手でも、たまに見るスーツ姿にトキめく…」
というアレと全く同じ原理です。

花火大会で浴衣をアピールするのは女性だけの特権ではありません。
我々男性陣もしっかりと浴衣でアピールしていきましょう。

ちなみに、浴衣の選び方ですが
身体に合ったサイズであり、かつシンプルなものであれば
後は好みのデザインを選べばOKです。
センスに自信の無い方は、写真のように
濃紺のシンプルな浴衣に薄いグレーの帯を合わせるのがオススメです。
変に柄が凝っていたり、特別高いものを買う必要はありません。
その理由は次の章で分かります。

※注意
普段とのギャップと言っても甚平はNGです。
寝間着のようなものなので、セクシーさをアピールするどころか
休日のお父さんになってしまいます。



Sponsored Links



◆大原則2 美しく着こなすこと



大原則1で述べたように、世の中には浴衣を着ていても
うまく着こなせておらず、逆に女性から残念な印象を持たれてしまう男性
というのが少なからず存在します。

そのため美しく浴衣を着こなす事が出来れば
ギャップの演出により女性を惹き付けるだけでなく、
その他の残念な浴衣男性と差をつける事が出来ます。
大原則1で浴衣の柄や値段に拘る必要がない、と言ったのは
そんなものより綺麗に着こなす事の方が遥かに重要だからです。

ここではまず、NGな着こなし例を反面教師とすることで
美しく浴衣を着こなす上でのチェックポイントを学びましょう。


■NG例その①

浴衣の裾が短すぎる人。
本来はくるぶしに掛かるくらいが理想です。
この写真はまだ良い方ですが、稀にスネの中間くらいまで
見えてしまっているような人も見受けられます。


■NG例その②

帯の位置が高すぎる人。
本来はウエストではなく、腰骨の位置で結ぶのが基本です。
これでは女性的で貧相な印象になってしまい、
男性としてのセクシーさは消え失せてしまいます。


■NG例その③

はだけ過ぎている人。
恐らく帯の下の腰紐の結びが甘い等、
着付けがうまく出来ていないため、
ここまではだけてしまったのかと思われます。


さて、これらは最低限押さえて頂きたい
浴衣の着こなしにおけるポイントですが、
本章の最後に、とても参考になる着付け動画をご紹介します。
(着付けは40min〜あたりからになります)



再生時間も長いのですが
他の動画では解説していないような着付けのコツ
(背中心の合わせ方、シワの処理の仕方など)が学べます。



Sponsored Links


◆大原則3 小物を揃えること



大原則2とも関連することですが、
浴衣を着る際には小物までしっかりと統一性を持たせましょう。

せっかく浴衣を綺麗に着ていても、
そういった細部で詰めが甘いと一気に格好悪くなってしまい、
“なんとなく浴衣だけ羽織ってみました”
という雰囲気に成り下がってしまうのです。


例えば、

下駄が無いのでサンダルを履いちゃいました…とか


巾着が無いのでトートバッグ持って来ちゃいました…とか

こういうのはとても残念なパターンです。
なので、
 ・下駄
 ・巾着(財布や携帯はここに入れる)
 ・扇子(あると格好がつきます)
は確実に揃えておきましょう。


これまでの大原則に従い、
浴衣を綺麗に着こなし、小物にも統一感を持たせることが出来れば、
コーディネート全体としての完成度が飛躍的に高まります。
そしてこの完成度の高さが、“浴衣姿の男性のセクシーさ”を
最大限に引き出すためのポイントになります。

ちょっと別の例を出しますが、
お洒落な人って特別奇抜な格好ではなくシンプルな格好でも、
何だか他とは違うオーラが出ているなぁ・・・
と感じたことはありませんか?
それは実は、コーディネートの細部まで拘り、
ドレスとカジュアルのバランスをしっかりと計算し、
コーディネート全体の完成度を高めているからこそなんです。

繰り返しになりますが、
今回の浴衣コーディネートについてもそれと同様、
しっかりと細部まで統一感を持たせることが重要なのです。






◆まとめ


花火大会でモテるメンズファッションを攻略するには
以下の大原則に従いましょう。

大原則① 浴衣を着ること
〜普段とのギャップで女性の心を惹き付ける

大原則② 美しく着こなすこと
〜美しい着こなしでセクシーさを演出し、
 さらに浴衣を着こなせていない他男性に差をつける

大原則③ 小物を揃えること
 〜統一感を持たせて浴衣コーディネートを完成させる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SPUTNICKS

プロフィール


モテファッションコンサルタントのhaseです。
モテる大人のメンズファッションについて、
どこよりも具体的なコーディネート提案と、
コストパフォーマンスに優れた使えるアイテムの紹介
をメインに情報発信していきます。

メンズファッションブログの
人気ランキングで1位を獲得!
 ⇒実績はコチラ

アクセス数

  • 1547622総訪問者数:
  • 1135今日の訪問者数:
  • 12現在オンライン中の人数: