理系大卒、恋愛経験なし、出会い無し… そんなモテない30代サラリーマンでも合コン後のデート確約率100%が実現できる究極モテファッションを知りたくありませんか?

menu

30代メンズ必見!モテファッション.jp〜好感度1.5倍の新法則〜

清潔感の出し方とは…?モテたい男性必見!女性が清潔感があると感じる3つのポイント(前編)

clean

女性に対して『好きな男性のファッション』についてアンケートを取ると、
必ず出てくるキーワードがこの “清潔感” です。
しかし清潔感とは具体的に何を指しているのか
きちんと理解していない人がたくさん居ます。


Sponsored Links


◆清潔さと清潔感は別物


まず、“清潔さ” と “清潔感” は

明確に異なるものであることを認識しましょう。

清潔さとはあくまで衛生面の話であって、
きちんと洗濯をしているか、お風呂に入っているか
といった部分です。そしてこんなことはオシャレ以前に
人として当たり前の前提条件の部分なので、
特に議論するまでもありません。

対して清潔感とは、その人物のイメージです。
どんなにお風呂に入って歯磨きをして洗濯をして
清潔さを意識していたところで、
相手に「清潔そうだな」というイメージを持って貰えなければ
清潔感は得られません。

では “清潔そうなイメージ” を左右する要素とは一体何でしょうか?
と考え出すと、実はあらゆる要素が関連していることが分かります。
眉毛やヒゲ、爪の手入れなどの身体の手入れから、
果てはご飯の食べ方や、普段の話し方など立ち振る舞いも影響してきます。

見た目の話に限って言えば、いくらか要素は絞り込めるものの
それでも突き詰めて考えるならば、頭の先から足のつま先まで
すべてに気を配らねばならず、ちょっと疲れてしまいそうですね。

そこで今回は管理人が非常に重要だと考える3つの要素に絞って、
やるとやらないでは大きく差がつく、清潔感を獲得するためのポイント
を解説したいと思います。



Sponsored Links



◆1.コーディネートで清潔感を出す〜構成要素を減らしてシンプルにすべし

まずは服のコーディネートで清潔感を出しましょう。
その上で知っておきたい、一つの法則をご紹介します。
それは、

『ファッションの構成要素が増えるに従い清潔感は損なわれる』

という法則です。

具体的にはどういうことかと言うと、
「色柄ものを着る」「小物を増やす」「重ね着する」
などが、構成要素を増やす行為にあたります。

なので、逆に言えば
『構成要素が少ない=シンプルな物』ほど清潔感がある
と言い換えることができます。

というのも、人間は視界に入るモノが少ない程
脳は清潔だと判断する傾向があるからです。

少し脱線しますが、
マンション等のモデルルームを思い浮かべてみて下さい。

model_room
非常に清潔そうなイメージが浮かんでくるかと思いますが、
これは掃除が行き届いているからではありません。
単に置いてある物が少ないからです。

物が少ない=整理整頓されて見える=清潔に見える

という具合です。
逆に言えば、いくら掃除をこまめにしていても、
物が多ければ部屋は散らかって見えるため、
清潔感は損なわれる傾向にあります。

例えばこちらのお部屋。

oshare_room
実際はよく片付いていますし結構オシャレな部屋ですが
絶対的な物量が多いため、先ほどのモデルルームと比べると
どうしても清潔感は劣ってしまいます。


そして話は戻って…
ファッションのコーディネートにおける清潔感
についても、全く同じことが言えるのです。

こちらの画像の2人を比べてみて下さい。

hikaku
どちらもカットソーにジャケットを羽織り、ハットを被っていますが、

左の男性は色柄もののストールを巻いて、リュックを背負って、
キーリングを腰にぶら下げ…と構成要素が多いため
右の男性と比べると、どうしても “清潔感” は損なわれています。
(とは言えこの男性はオシャレですが、ここではあくまで清潔感のお話ということで。)



Sponsored Links


◆続きは後編で

いかがでしたでしょうか。
ちょっと気をつけるだけで大きく差が出る、
そんな効率の良い改善ポイントをご紹介しましたが
少し長くなりますので続きは後編でお伝えしたいと思います。
 →後編を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大人のキレイめ100のコーデ

プロフィール


モテファッションコンサルタントのhaseです。
モテる大人のメンズファッションについて、
どこよりも具体的なコーディネート提案と、
コストパフォーマンスに優れた使えるアイテムの紹介
をメインに情報発信していきます。

メンズファッションブログの
人気ランキングで1位を獲得!
 ⇒実績はコチラ

アクセス数

  • 1676425総訪問者数:
  • 350今日の訪問者数:
  • 11現在オンライン中の人数: